日本政策金融公庫とは

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)概要

日本政策金融公庫とは、平成20年10月1日、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫及び国際協力銀行の4つの政府系金融機関が統合し発足した日本政府100%出資の金融機関です。

日本政府100%出資の金融機関ということで、その目的は「国民経済・国際経済発展への貢献」「地域活性化への貢献」など日本の政策に結びついた活動に寄与することとされています。

今回の統合は小泉政権時代の小さな政府に向けた主要施策の一つとして行われ、民間で出来ることは民間にとういうことで、政策金融の対象分野や規模を絞り込み、株式会社化で民間手法を大幅に導入しました。

事業をされた方などになじみのある国民生活金融公庫、中小企業金融公庫において行われていた公的支援制度は上記統合後も日本政策金融公庫の業務のうち「国民生活事業」、「中小企業事業」において業務内容を継続しています。

お客様との信頼関係構築を第一に考え、迅速かつ丁寧なサービス提供をお約束致します。
全国対応!相談・問い合わせ無料 建設業許可取得・会社設立をご検討されている方は遠慮無くお問い合わせ下さい!
建設業許可の申請なら建設業許可申請代行センター
行政書士山下綜合法務事務所
代表行政書士 山下 剛芳(やました たけよし)
日本行政書士会連合会 東京行政書士会所属
東京都調布市仙川町1-10-4 第2伊藤ビルA-205号
TEL 03-6666-1855/FAX 03-5314-9292
電話受付時間 10時~19時まで(土日祝日休み)
E-mail :
事務所総合サイト : http://www.usolution.jp/

このページのトップ